1. ホーム
  2. お出かけスポット
  3. ≫レトロ自動販売機のラーメン【絶滅危惧種】

レトロ自動販売機のラーメン【絶滅危惧種】

ベーコンカレーバーガーに続いて今日はラーメンです。

前回と同じく太田市のピット77のラーメン紹介です。

自販機にコイン投入

お値段は330円。

小銭を事前に用意するか、両替機が有るので小銭に両替してから購入してください。

自販機の「ラーメン」ボタンを押すとニキシー管がカウントダウンして出来上がりを教えてくれます。
出来上がりの時間は約25秒。

ハンバーグと違いポトンと落ちませんので、取り出し口を開けて取り出します。

注意ポイント

割り箸、コショウは自販機の下の部分に置いてありますが、無いこともあります。

そんなこともあるので私は事前に割り箸、七味など用意してから出向きます。

あと、ゲームセンター的な位置づけの場所です。

禁煙ではありませんのでタバコの臭いが苦手な方は車、近くの公園などで食事をしてください。

ラーメンのカスタマイズ

スターバックスじゃないけどカスタム
コンビニの総菜コーナーで調達します。

半熟煮玉子
おでんの玉子
切れてる厚焼き玉子
豚肉切り落とし

「おでん」で好きな具材があるなら、ラーメンに入れて楽しめます。

自販機ラーメンを食べてみた

麺は中太でストレート。
味は見ての通り昔ながらの醤油ラーメン。

そば屋のラーメンみたいと言うと分かりやすいかな?

具はナルト、シナチク、チャーシュー。

ただ、油コテコテのヒステリックなラーメンの味に慣れている方には物足りなさを感じるかもしれません。

チャーシューがスゴク美味しいですよ。

ちなみに食べる前に麺を良くかき混ぜて食べましょう。
スープや具が下に溜まっている事があるので。

麺の量は多くありません。
一般的なラーメンの60~70%くらいです。

寿司屋のラーメンの倍の量くらいでしょうか。
写真は、かっぱ寿司のラーメンです。

ここだけの話ですが、同じ回転寿司魚べいのラーメンと比べると約70%くらい自販機ラーメンの方がうまいです。

食べた後の処理

レトロ自販機のお店によって捨て方が違うのでルールに従って捨ててください。

ピット77では長机の隣にゴミ箱が有ります。
そのゴミ箱の中に残っている汁、麺など一緒に捨てて大丈夫です。

最初捨てるとき躊躇しましたが、店内のゴミ箱に捨ててください。

ちょっと懐かしいアイドルのお姿が

芸能事務所に名前を奪われた「のん」がカルピスのCMをやっていた頃の写真が、自販機のディスプレイ部に。

あまり詳しくありませんがAKB48のお姿も、やや古い写真の様に思えます。

これもあと数年経てば珍しいディスプレーにあるのでは無いでしょうか。

と、いうことで自販機ラーメンの紹介でした。

次回はレトロ自動販売機のうどん・そばを紹介したいと思います。
昔、太田駅・伊勢崎駅の立ち食いそばで食べた味に似てるんだなぁ~

【アド街ック】レトロ自動販売機のベーコンカレーバーガー