1. ホーム
  2. USBメモリートラブル
  3. ≫USBメモリ復旧料金変更のお知らせ

USBメモリ復旧料金変更のお知らせ

平成29年8月23日よりUSBメモリの復元料金を、「容量=復旧料金」に統一することに致しました。

また料金体系が異なっていた物理障害の復旧料金も容量別に金額を改定致しました。

USBメモリの容量とは

USBメモリに4、8、16、32、64という数字が記載されています。
この数字が「容量」で、この容量の数字によって料金が決定します。

USBメモリ金額について

復旧料金(論理障害)について

全て税込み金額です
~4GB:7,500円
~64GB:9,800円
~128GB:12,800円
~256GB:16,800円
~512GB:19,800円

512GBを超えた場合HDDと同一金額(30,000円)になります。

※なお1TB、2TBのUSBメモリはキングストンのUSBメモリだけ対応いたします。

詳細は以下ページをご確認ください。
USBメモリ復旧ページ

容量=復旧金額にすることのメリット

容量に応じて金額を設定することで、事前に復旧費用が分かるので、安心して依頼できると思います。

最近パソコンに接続するUSBメモリばかりではなく、スマホ、タブレットに繋いで利用する方からの依頼も多いため「分かりやすい」「理解しやすい」価格設定にしました。

発送後、見積もり等で料金がわかるようなシステムだと色々不安が多いと思います。
発送する前に金額が分かるので、稟議など申請の際にも便利ではないでしょうか。

復旧データ保存メディアについて

8月23日付ではありませんが、保存メディアについては平成29年9月頃を目処に以下の様にさせて頂く予定です。

メディア単価の上昇、一定の品質を超えるDVD-Rの入手性が悪化したことから無料で提供するDVD-Rは5枚分までとさせていただきます。

保存用のUSBメモリ、ポータブルハードディスクを送っていただくか、弊社で用意いたします。