1. ホーム
  2. ≫USBメモリのデータ復旧

USBメモリのデータ復旧

USBメモリ復旧解説
論理障害7,500円~、物理障害17,800円~でデータ救出しています。
個人の方では対応できない認識しない、コネクタが折れた・曲がったといった物理障害に対応しています。
また論理障害も対応可能。フォーマットされていません等といったエラー、文字化け等幅広くUSBメモリのトラブルに対応しています。

アムルのUSBメモリ復旧は、大切なデータを復旧できるように、個人の方では出来ない多種多様な手法で可能な限り復旧できるようにしています。

またセキュリティ対策を徹底し、情報漏洩や盗難が発生しないよう可能な限りの対策を行っています。
データ内容も秘密厳守!お客様の秘密は必ず守ります。

USBメモリ復旧申し込み

復旧できないケース

  • 全データ100%復旧を希望される方
  • データが完全消去もしくは、消えた箇所に上書きされた場合
  • 他店で物理障害の復旧作業を行ったもの
  • USBドングル

復旧価料金(論理障害)

全て税抜き金額です
~4GB:7,500円
~64GB:9,800円
~128GB:13,000円
~256GB:16,000円
~512GB:19,000円

512GBを超えた場合HDDと同一金額(30,000円)になります。

※1TB、2TBのUSBメモリはキングストンのUSBメモリだけ対応いたします。

オプション費用

優先処理3,240円復旧工程(案内含め)を優先して作業を行います。
※物理障害には対応不可
キャンセルでも費用は発生します
有料初期診断3,240円~無料初期診断より詳細な内容が必要なとき
データの取捨選択3,240円ファイルの選別を行います。ファイル100個単位
弊社指定外郵送の希望3,240円送料は含まれません
サイトに記載されていないサービス8,640円1時間単位

オプションの詳細
優先処理
到着の案内、初期診断結果、発送(復旧不可関係なく)を優先して欲しい場合はオプションの優先処理をお選び下さい。
あくまでも優先で処理をしますので1日で復旧して欲しいなど要望には応えることが出来ません。
優先処理されていない場合は、順番通り一般客同様の扱いなので急いでいるといわれても対応できません。

有料診断
初期診断でリストの提示を行いますが全データ内容の保証をしておりません。更に詳細を知りたい場合。データの健全性を確認されたい方は有料初期診断をお選び下さい。
なお、物理障害等で初期診断のリストが提示出来ない場合費用は発生致しません。

弊社指定外郵送の希望
返却方法などで、当社が指定している郵送方法以外を希望される場合、手数料が発生します。
なお、手数料ですので送料は含まれていません。

データの取捨選択
必要なデータをファイル毎選びます。手間がかかるので選択したファイル100個単位の金額となります。

サイトに記載されていないサービス
当社は低価格でサービスを提供するため定形外サービスを行っていません。
各種書類作成(領収書等を除く)等、サービスとして記載されていない内容について1時間単位で料金が発生します。

復旧以外にかかる費用について

  • 当社指定の配達記録付き郵送以外の配送費用(期日指定・速達除く)
  • 復旧を行わない時の返却送料
  • 代引を希望された場合の宅急便費用と手数料
  • 支払いが銀行振り込み時の振込手数料

復旧申し込み

USBメモリの初期診断内容について(論理障害)

取り出し可能なファイルの一覧を案内いたします。

ファイルリストを参考にして復旧を行うかキャンセルか選んでいただきます。
取り出しファイルの一覧ですのでファイル自体の健全性を保証しておりません。更に詳細内容を知りたい場合は、有料初期診断をお選び下さい。

この段階で、物理障害と判定した場合物理障害の案内を致します。
物理障害とはUSBメモリのコネクタが折れた、取れた、本体が折れた、曲がった。PCに接続しても認識しない、反応しないことを言います。

この場合内部のメモリーチップを取り外して直接データを取り出す作業を行います。
価格は上記の物理障害の価格やサービス内容が異なります。

物理障害案内

復旧にかかる時間と復旧の流れ(論理障害)

復旧作業の大まかな流れ

USBメモリ復旧の時間

Step1 申込み(ホームページ、PDF、手書きなど)
Step2 USBメモリー到着のお知らせ、復旧に関する案内メールの送信
Step3 初期診断スタート
Step4 診断結果をメールにて報告します
Step5 お客様から入金の確認(代引きは復旧のご依頼)
Step6 復旧の実施
Step7 復旧データを発送

復旧の連絡は全てメールにてやり取り致します。
auやDoCoMoのメールでフィルタリング設定を行い解除方法が分からない場合は、郵送で初期診断内容を案内致します。

復旧申し込み

USBメモリ復旧に関するQ&A

復元出来ない時や、初期診断でキャンセルした場合無料ですか

【論理障害の初期診断】
物理障害やデータが完全に消えていた等の理由で復旧できない場合無料です。
取り出し可能リストを確認して希望される物が無くキャンセルをした場合も無料です。
なお返却にかかる費用はお客様負担(当社指定)で返却致します。

【物理障害の初期診断】
復旧できない場合は無料です。

データが取り出せるがキャンセルの場合は2,000円。
中身に何が入っていたか確認だけされたい方が多いためデータの取り出しが可能でもキャンセルされた場合は検査料を負担していただいております。

復旧可能なデータの種類は?

Word、Excel、一太郎といったオフィスファイル。写真、動画、音楽、テキストファイルなど。

対象外として、著作権保護ファイル(ゲーム、音楽等)、JW CAD以外のCADデータ、専用ソフト、業務用ソフトのデータ、計測機器に依存する専用形式のデータ、データベース、パスワード保護された領域のデータなどです。
詳細はお問い合わせ下さい。

初期診断で何が分かりますか

論理障害の復旧の場合、取り出し可能なファイルの一覧を提示致します。

特に復旧を希望されるファイルなど有れば、事前にお教え下さい。
可能な限り復旧出来るように致します。

急いでいるので支払いは後にしたい

代引きをご利用下さい。
なお代引は送料と代引手数料が加算されます。

データをお渡しする際は、銀行振り込み入金確認後発送です。

指定したファイルだけ復旧して欲しい

低価格を維持するため、ファイルの取捨選択は行っていません。
データを全てお渡ししています。

*月*日に削除したデータといった日付指定や、特定のフォルダ、経理で使っているExcelだけという指定は出来ません。

復旧申し込み

USBメモリ復旧事例

フォーマットされていませんと表示される

フォーマットされていません安全な取り外しを行わず抜いたあと、再度USBメモリを繋げたら「フォーマットされていません」と表示されました。

お客様は、フォーマットせずお送り頂いたので復旧率も高く多くのファイルを救出出来ました。

よくフォーマットをして下さいと表示された後、フォーマットを行う方も多いのですが、 何もせず所定の手続きでUSBメモリを抜いた方が損傷が進みません。

当社で、最も多い依頼の例です。

フリーのデータ復旧ソフトを使ったがダメだった

フリーソフトwつかったがダメだったWEBサイトを参考に、 データ復旧を試みたけど思ったほど復旧出来なかったので、復旧して欲しいというご依頼です。

ご自身で行った場合操作ミスで更に状況を悪化させるケースが有り、復旧ソフトを使われた方の5件に1件は操作ミス等で復旧率が低くなるケースが有ります。

幾通りもの手法で復旧しているため、満足出来る結果でした。
特にご希望のExcelファイルが復元でき良かったです。
原因は、ウィルスによる感染でした。当社では復旧したファイル全てをウィルスチェックしてDVDにコピーしてお送りしています。

勝手にデータが消えてしまった

勝手にデータが消えたいつの間にか、一部のフォルダ、ファイルが消え、フォルダも開かないものが発生したと言う事でご依頼を頂きました。

このケースの場合更に症状が悪化するケースも有りますので、抜き差しを行ったり、何度も確認等を行わない方が復旧出来ます。

損傷が酷く、パターンを変えるなどして多く復元できるよう処置を行いました。

全てのファイルが修復出来るものではありませんが、一つで多くのファイルを修復出来る様にしています。

データを消去し、上書きをしてしまった

消去後上書き保存した誤って一部のフォルダを丸ごと消したあと、作業を続けたのですが、後になり消したフォルダの中で必要なファイルが有ることに気づいたためご依頼を頂きました。

復旧出来るか出来ないかは、送って頂かなければ分かりません。ダメ元でお送り頂きました。
結果は、ご希望のファイルの内いくつかは救出出来ませんが、おおむね救出出来ました。

当社ではご希望のファイルが復旧出来ない場合無料でキャンセル出来、返却送料も無料です。しかも明瞭価格なので、お客様も安心して依頼出来たと仰ってました。

USBメモリのデータが全て消えてしまった

勝手に全て消えてしまったパソコンにつけっぱなしで、スタンバイから復帰したら、全てが消えてデータ容量が0MBになっていたという依頼です。

有るものが急に消えるのですから驚かれ、ネットで調べて当社へご依頼されました。

ファイルの抜き取りチェックで概ね復旧出来る状態でした。
実はこのUSBメモリ、microSDが入っているタイプのものでした。
ウィルスも多く確認出来、復旧したデータをウィルスチェックしてDVDにコピーしてお届けいたしました。

フォーマット後、ファイルを上書きした

フォーマット後上書きしてしまった会社で同モデルを多く購入し、社員に配布したそうです。
フォーマットされていませんと表示されたのでフォーマットを行い、自分のだと間違えて他の方がファイルをいくつか保存したそうです。

偶然が重なり、悪い方向へ向かってしまいましたが復旧も出来、フォーマット後保存したファイル数が少なかったため復旧が可能でした。

Wordなど小さなファイル中心だったので損傷を多く受けずに済みましたが、大きなファイルは上書きに弱いので注意が必要です。
同じUSBメモリが有る場合、 名前や目印などをつけないとミスが起きますね。
希望していたファイルが多く復旧出来たので良かったです。

復旧申し込み