1. ホーム
  2. ≫メモリーカード復元の流れ・申し込み方法

メモリーカード復元の流れ・申し込み方法

初期診断の申し込み

申し込み方法を一つお選び下さい。

初期診断は1回だけです再診断を行いません。特に必要な写真・動画は具体的に記入してください。

初期診断をネットから申し込む

初期診断をWordで申し込む

初期診断をPDFで申し込む

初期診断を手書きで申し込む

申し込まれた場合、復旧利用規約に同意したものと見なします。

申込書(Word、PDF、手書き)の方は、メモリーカードと一緒に申込書を同封して弊社まで発送して下さい。
ネットで申し込まれた方は、申込書は不要です。メモリーカードだけお送り下さい。

申し込みが必要です

ネットから事前に申込みを行いカードを発送するか、申込書とカードを同封してお送り下さい。
申込が無いと作業を行うことが出来ません。

以下機種で使用したメモリーカード、データ形式は対応しません
  • 業務用ビデオカメラ
  • シネカメラ
  • アクションカメラ・カム・ビデオ(格安品含む)
  • ドライブレコーダー・カーナビ
  • 防犯・検査カメラ(民生・格安・WEBカメラ含め)

以下データの種類はUSBメモリ復元で申し込みください

  • Excel、Word、オフィスファイルの復元
  • 業務用ファイル・CAD・計測等データ
  • アプリ、アプリデータ、ゲームデータ

メモリーカードをお送り下さい

メモリーカードの送り方
毎日多くの復旧依頼の宅配・郵便が届きます。
お送り頂いた方が分かる様、お手数ですが封筒などの裏面にお名前、住所を記入して下さい。

※PDF、Word、手書き申込書の方は必ずメモリーカードと一緒に同封してください。
※ホームページから申し込みされた方は、申し込み用紙は不要です。メモリーカードだけ入れてお送り下さい。

メモリーカードの梱包について

メモリーカードを封筒などに直接入れないで下さい
メモリーカードは直接封筒に入れないで下さい。
必ずケースに入れてお送り下さい。
※復旧対象のデータを必ずお入れください。どのカードが入っているの分からない場合は3枚目からメモリーカード復元Q&Aに記載されている費用が発生します。
なお2枚でも32GB以上、セクターエラーが発生しているものについては費用が発生いたします。
ケースが無い場合は厚紙に挟んで下さい
ケースが無い場合は、メモリーカードが破損しないよう段ボール・厚紙に挟んでセロテープで止めてお送り下さい。


カードを保護する際に、ハンカチなど繊維類で保護すると静電気が発生し、データが消失することがあります。
一番のオススメは厚紙や段ボール紙です。
繊維類で保護は行わないでください。

※メモリーカード、メモリーカードケース(CD/DVD/BRケースを除く)は返却致しますが、封筒、緩衝材、メモ書き、ハンカチ、申し込み用紙等々は弊社で処分するため返却しません。
メモリーカード、メモリーカードケース以外で返却が必要な大切な物は同封しないで下さい。

メモリーカードにデータを戻す場合

復元したデータをメモリーカードにコピーする無料オプションサービスです。

復元したデータを戻したカードをスマホに挿すと、写真・動画の表示が出来ます。ご自身でカードのコピーを行う必要がありません。

復元するカードと新しいカードが分からないため必ず印を付けてお送り下さい。

無料サービスの注意点は以下の通りです。

  • 新しいカードを必ず用意してください(削除以外の方)
  • 削除された方は新しいカードは不要です
  • 保存できる容量を用意してください
  • スマートフォンの場合のみ写真・動画の表示が可能です
  • デジカメ、ビデオカメラ、携帯電話の写真・動画表示は保証しません
  • コピーを行い簡易チェックを行うのは写真・動画のみです
  • 表示できないデータが存在する可能性があります
  • ※3D写真、2.5K・4K動画、3D動画の再生チェックは行いません
    ※他データのコピーは行いますが内容のチェックを行いません

【注意】
本サービスは無料のため、復旧結果とは関係ありません。厳密に全てのデータを表示を希望されても無料で行う範疇を超えているため対応できません。無料のため返金および再度入れ直し等の要望には応えることが出来ませんのでご了承ください。

メモリーカードのコピーが必要な方は必ず同封してください

同封されていない場合で、カードにコピーが必要な場合は弊社でカードを用意致します。
同クラスの物を用意致しますが、カードのメーカー・種類は指定できません。
費用について初期診断時メールで案内致します。


※どうしても後日カードを送りたい場合は手数料が発生致しますのでご了承下さい。

メモリーカードの発送について

復旧品をお送り下さい
※当社に届いてかてから1~7日ほどの間で初期診断を行います。
※ポスト投函からの日数ではありません。

どのような送り方でも大丈夫です。
出来れば「配達記録」の付いた送り方がオススメです。郵便局の窓口に「配達記録」と言えば大丈夫です。

配達記録が付いた郵便の発送方法は以下種類有ります
レターパックライト:配達記録付きで360円
レターパックプラス:配達記録付き+手渡し510円
特定記録:送料+160円で引き受けと配達の記録が付きます。
簡易書留:送料+310円で引き受けと配達のみを記録し、5万円まで保障。手渡し。
一般書留:送料+損害要償額に応じた金額で変動。配送過程を全て記録。実損額を賠償。手渡し。
一番安全な送り方は宅配(宅急便・ゆうパックなど)ですが送料が高めです。

普通郵便は繁忙期になると同じ関東圏でも到着まで5日かかったことがあります。
早く届けたい方はレターパックか速達をご利用下さい。

送料は依頼者様負担です

カードを送る費用及び、返却にかかる送料は依頼者様負担です。
切手が貼っていない、着払いで送られた場合受取できません。返却となりますのでご注意ください

初期診断の報告と見積り報告

メモリーカードが到着した当日~翌日にカードが届いた案内をいたします。
一週間以内に診断結果を報告できない場合は、再度改めてメールで報告致します。

初期診断報告

初期診断の報告はメールで行います。
案内した期間に入金が無い、連絡が無い場合は、メールが届いていない可能性が高いため郵送で案内致します。

電話で連絡が必要な方は、詳細な内容を伝えられないので簡易的な案内となります。

初期診断の内容について

・復旧可能画像の一覧の案内
・復旧料金の案内
・追加作業の案内
・銀行振込先、代金引換の案内
・キャンセルの案内
・復旧できない場合は返却の案内
・物理障害の場合は物理障害の案内

※詳細はメールまたは郵送で案内します(電話の場合は簡易案内)
※一覧は暗号化されたホームページまたはメール添付の確認となります

初期診断の内容は取り出し可能な写真・動画のみとなっています。

初期診断報の一覧の提示およびデータ保持期間は1ヶ月間です。
連絡があるまで弊社で保管しますが6ヶ月経った時点で廃棄致します。

復旧の依頼、キャンセル、発送、媒体保存期間について

依頼・支払について

初期診断内容を確認し、復旧を希望される場合は入金されるか、代引の場合はメールで弊社まで連絡をします。
前述のとおり、金額、振込先等の案内は初期診断時に報告いたします。

支払いは日本銀行券(日本で発行されているお金)です。
切手で支払いたい、商品券、ドル、現物等の支払いは受け付けていません

キャンセル・復旧不可について

当社指定の配達方法(ヤマト運輸の宅急便・ネコポス)で返却します。
弊社指定外の発送方法を希望される場合は、別途手数料が発生します。

なお連絡手段が電話だけの方、初期診断で一覧の案内を行った場合は確実な返却を行うため宅急便の着払いのみとさせていただきます。

発送について

入金確認後または代引の場合は連絡頂き次第、復旧作業および発送作業に入らせて頂き、約3営業日以内に発送致します。追加作業が有る場合は日数が追加されます。

発送後メールで、ヤマト運輸からお問い合わせ伝票番号など発送の案内が届きます。
当社指定の発送以外の場合発送後の案内は行えません。

復旧媒体、初期診断データの保存期間

初期診断後のデータ保持有効期限は1ヶ月です。1ヶ月以内に入金または代引の場合復旧の申込みを行って下さい。
1ヶ月過ぎた場合キャンセル扱いになり復旧したデータを削除し、初期診断一覧の提示を終了致します。

保存期間は最長6ヶ月です。6ヶ月過ぎた媒体は破棄いたします。

入金後のキャンセル

入金後キャンセルは原則受け付けませんが、復旧データを引き渡す前までであれば、弊社で返金が必要と判断した場合のみ銀行手数料、返却送料を差し引いた金額を返金致します。

なおデータを引き渡した後はキャンセルは一切行えません。

届くまでメール受信できる様にお願いします

発送後、配達記録番号を電子メールで案内します。
紛失、誤配送が起きることが有るので配達状況を必ず確認して下さい。

運送会社の届いたという表示にもかかわらず届いていない場合や、配達中の表示が数日続く場合郵送事故の可能性が考えられます。

弊社では郵送事故に対応できませんので、郵送事故が発生した場合お客様で対応して頂くことになります。ので、必ず復旧品が届くまで必ずメール受信できる様にして下さい。

復旧品がお手元に届いたら

データ保持期間
問い合わせ可能期間および、復旧データ保持期間は到着した日から7日まで。

復旧データ到着から7日を過ぎた場合復旧に関する問い合わせや、データの再発行は出来ません。
到着後、速やかに開封し中身をチェックしてだください。

光ディスク(復旧データ)の確認はパソコン・写真店等の印刷機で、家庭用プレイヤーで再生可能(動画)なDVD・ブルーレイについては国産のプレイヤーでご確認願います。
※国外メーカーの場合再生の保証ができません。

到着後、半年経ってから開けたという方がいますが、開封してから7日ではありませんのでご注意ください。

また仕事の都合や旅行で保存期間(クレーム対応期間)を延長して欲しいという申し出が有りますが延長できません。
この場合は、事前に連絡をしていただき、旅行帰り、仕事の都合が済んでから入金または代引きの連絡をお願いします。

データの再発行を希望される場合は、送料(送返却)はお客様負担となります。

追加で発行を希望される場合は1枚500円となっております。
追加の希望も7日以内に連絡をお願いいたします。

スマホでカードの写真・動画を表示するクレームについて

弊社のスマートフォンで再生チェックを行い再生可能かチェックを行っています。
スマートフォンにSDカードを挿したが、全く表示できなかった場合、操作方法などによって異なります。当社では全機種の把握をしていないのでその際は携帯ショップにご相談下さい。

表示に関しては弊社のスマートフォンで表示チェックを行ってから出荷しています。
ほとんどの場合スマートフォン本体や操作方法に問題があるからです。

デジカメ、携帯電話(ガラケー)、ビデオカメラ、テレビ、フォトフレーム、HDDレコーダ、カーナビ等、スマホ以外の機器では、データを単純にコピーするだけなので表示は保証しておりません。

また、全データの再生保証はしておりませんので表示できないデータが存在しています。

当サービスは無料オプションなので復旧結果とは関係ありません。