1. ホーム
  2. SDカード復旧事例
  3. ≫写真を削除したあと撮影(上書き)してしまった

写真を削除したあと撮影(上書き)してしまった

削除した後上書き撮影しました
デジカメで撮影した写真をパソコンにコピーしたのでパソコンで削除して、その後そのカードを使い撮影をしました。

その撮影した写真をパソコンにコピーしようとしたとき、前コピーした写真がパソコンに有りませんでした。

消した後の撮影は約60枚ほど撮りました。
上書きは復旧が難しくなるようなので不安です。
よろしくお願い致します。

削除後上書き撮影した復元結果

消した後上書き撮影した

東京都八王子市からのご依頼です。
復旧枚数:208枚、動画:3本


復旧データはDVDへコピーしました。

削除後上書き撮影の復旧結果の紹介

パソコンで削除を行い、60枚ほど撮影したケースです。
メモリーカードの場合メモリーセルに均等になるように保存します。
そのため、上書き撮影の枚数が多くなければ全滅と言うことはありませんが、上書きは無いに越したことはありません。

カーナビや監視カメラなどは上書きを繰り返すのと、撮影データそのものが大きいので復元の可能性は相当低いです
当社ではカーナビ、監視カメラは対応しておりません

上書きを気にされる方が多いのですが、容量の大きいカードで有れば数百枚撮っても影響が有りませんが、動画の場合容量が大きいので影響が出やすい印象です

それよりも問題なのが、削除した事
パソコンの場合削除しても復元できる可能性は高いのですが、デジカメやスマホといった機器で削除すると写真・動画データに影響が出てしまいます。

よく勘違いされる方がいらっしゃって、上書きされた部分を地面の地層のように上側のデータを取り除けば下のデータが出てくるイメージを持たれる方が多いのですが、上書きされた場所の復旧は不可能です。

さて、今回依頼された方の場合は上書きの枚数が少なかったので、ご希望の写真を取り出すことが出来ました。
メモリーカードの誤操作などで消した場合は何もしないで当社へお送り下さい。