1. ホーム
  2. お出かけスポット
  3. ≫【アド街ック】レトロ自動販売機のベーコンカレーバーガー

【アド街ック】レトロ自動販売機のベーコンカレーバーガー

近々アド街ック天国でベーコンカレーバーガーが放映するかも?ということです。
ただ取材を受けても放映されないのは通例なのでご了承ください。

自動販売機のハンバーガーとラーメンを食べてきました。

今回はベーコンカレーバーガーの紹介です。

ピットイン77でハンバーガーを食べてみました

立ち寄ったところは太田市のピット77。
随分昔から有る場所で、地元の方からすればゲームセンター的な印象を持たれていると思います。

目指すはカレーバーガーの自販機

チーズバーガー、コラボバーガー、そしてベーコンカレーバーガーと3種類ありますが辛いのが苦手な人はチーズバーガーがオススメ。

ほか2種は辛めなので辛くても大丈夫の向け。

コラボバーガーは大辛なので汗が吹き出てきます。
特に頭の毛根から汗が噴き出てきました。
新陳代謝抜群だね!

価格について

チーズバーガー:220円
コラボバーバー:300円
ベーコンカレーバーガー:300円

古い自動販売機なのでお釣りが出ません。
事前に小銭を用意するか、ハンバーガーの自動販売機隣に有る両替機で小銭にすることが出来ます。

ベーコンカレーバーガーを食べてみました

お金を入れると加熱ランプが点灯します。

1分くらい待つと電子レンジのようにチン!と音がすればできあがり。
ハンバーガーが入った箱が落ちてきます。

パンズがシワシワですが冷凍からチンすればこうなってしまいます。
21世紀になっても20世紀と変わらぬお姿。

肉厚で味がしっかりしてます。
カレーの辛さとマッチしてうまい。

ベーコンは肉厚に負け気味で、入っているのか分からない感じ。

率直、マックやモスの様なファーストフード的な尖った味じゃ無いよね。
なんて言うか優しい味。辛いけど。

パンズの一部が解凍したときの影響で堅いのはご愛敬。そういう物だと思ってください。

量的にはバーガーとラーメンのセットで食事になる感じです。
小食の方ならバーガー1個で大丈夫な感じ。

マックの夏ロコモコバーガーと食べ比べてみた

香辛料が特有なハンバーガー。
マクドナルドですねといった感じです。

カレーのソースがイマイチ。
カレーというより濃いめのソース。ゼリーカレーっぽい感じ。

ちょっとイマイチな印象を受けてしまいました。
もっとカレー感を出した方が良かったのにと思いました。

率直、カレー感を期待したいならレトロ自販機のハンバーガーに決定!

店内はゲームセンターなので禁煙ではありません

店内でも長机が有り食べることが出来ます。
店内は禁煙では無いのでタバコ臭が苦手な人は場所移動がオススメ。

駐車場や近くに公園があるのでそこで食べても良いかも。

レトロ自販機も再ブーム到来だそうで、NHKのドキュメンタリー72時間で、視聴者投票で1位になった秋田港の自販機うどんを始め、バラエティー番組でもよく見かけます。
昔は未来を感じさせた自販機が、今ではノスタルジックは自販機になっています。

と、いうことで次回はハンバーガーと人気の双璧を成すラーメンを紹介します。

レトロ自動販売機のラーメン【絶滅危惧種】