1. ホーム
  2. iPhone
  3. ≫iPhone SEの手帳ケースにクレジットカードを入れたい(磁石無しケース)

iPhone SEの手帳ケースにクレジットカードを入れたい(磁石無しケース)

最近暑くなり服装も身軽になってきたら手荷物も減らしたくなってきました。
外出するとき余計な荷物を持ちたくありません。

スマホ+クレジットカード+車のキーと軽装で出かけたいものです。

私は手帳タイプのケースは苦手で、TPUかシリコンのケースばかり使っています。

スマホケースにクレジットカード+札を入れられるタイプは当然といえば当然ですが、手帳タイプを選ばざるをえません。

手帳タイプ・・・そこにも罠が潜んでいました。

スマホの手帳ケースでクレジットカードの磁気情報が消える

調べ始めるとスマホの手帳ケースに組み込まれている磁石のせいでクレジットカード・キャッシュカードの磁気情報が消える。そんな記事を多く目にしました。

それ以外にもスマホ本体のスピーカー部の磁石も影響を与えています。

フロッピーディスク時代を彷彿させる磁気の恐怖。

2020年までにクレジットカードの完全IC化を目指しているようですが、まだ2017年。未だ磁気問題は解決していません。

磁石の無い手帳ケースって意外と少ない

磁気の心配はありますが、気軽さを優先するなら手帳タイプのケースにクレジットカードと札を入れたいのです。

それと普段はケースからカードを取り出し、出かける時だけカードを入れるようにすれば磁気の影響は少ないように思えます。

と、いうことでマグネットレスのスマホケースを探しましたが・・・意外と少ない。
ほぼ選択肢が無い状態です。

探し続けていたらようやく見つかりました。
600円台の格安手帳ケースが。

エレコム製マグネットレスの手帳ケース

エレコムのレザーケース ベルトスナップというものです。

早速購入し、使ってみましたが意外と安っぽくなくカードの収納部もしっかりしています。

ケース部分も厚みが有りスマホを保護する能力も高く、600円台には思えない完成度です。

ソフトレザーカバーは合成皮革で、iPhoneをはめ込むところはポリカーボネート。
ストラップホールが有り、ストラップは付属していませんが取り付けることが出来ます。

マグネットが無い手帳ケースのレビュー

見ての通りクレジットカード、スタバカード、クレジットカードが使えないところも有るので1,000円札1枚入れています。

ケースを入れるところは少し固めの印象です。
安物だとこの部分が、緩んだり、ヨレヨレになったりしますが、このケースはしっかりしています。

カード2枚程度であれば分厚くなりません。
と、いうより上の写真くらいしかカードは収まりません。

殆どの手帳ケースではフラップ部に磁石が組み込まれていますが、スナップボタンなので安心です。

手帳ケースに磁石が無くてもスマホに磁石が有ります。
クリップがスマホに張り付いているのがその証拠です。

この部分にカードの磁気ストライプが当たらないようにケースを収納します。

と、いうことでマグネットレスの手帳ケースの話しでした。