1. ホーム
  2. 格安SIM
  3. ≫格安SIMの「音声通話」の品質って大丈夫?

格安SIMの「音声通話」の品質って大丈夫?

音声通話品質はキャリアと同じ、データ通信だけ差が出る

格安SIMの通信速度が安定しない。
と、聞くことが多いので「090等の通話品質」もダメなのではと思っている方がいらっしゃるようです。

結論

格安SIMの090・080・070といった音声通話はキャリアと同じ品質で問題はありません

格安SIMはDoCoMoやauの回線を利用しているので、通話品質に差が出ると言うことはありません。

差が出るのはネットを見たり、動画を再生したり、ゲームデータをロードする、データ通信速度のことです。

音声通話とは関係ありません。

IP電話(050)は通信状況が影響しますで

090・080・070の音声通話と違い、050の場合データ通信(インターネット回線)の質が通話の質に直結します。

またIP電話サービスの中でも通話品質の善し悪しがあり、通話の遅延や音声が小さくなる、話が途切れるなど一般の電話に比べると劣っています。

実際お問い合わせの電話などでIP電話をかけてくる方は、通話に癖があり、率直品質が悪いので一発で分かります。

品質が気になる方は音声通話の「かけ放題プラン」を使おう

格安SIM業者ではキャリア同様、音声通話のかけ放題プランが用意されています。

5分かけ放題、10分かけ放題というオプションプランが用意されています。
基本料金に850円前後料金を支払うと利用可能。

無制限で国内通話できるのが今現在(2017年6月)楽天モバイル一社のみの提供となっていてます。
オプション料金2,380円で利用可能です。

通話料金を半額にするサービスもあります

通話料金が半額の10円/30秒になるサービスを各社用意しています。
楽天でんわ、OCNでんわ、NifMo 半額ダイヤル、BIGLOBEでんわ、いつでも電話等々

ちなみに楽天でんわはマイネオなど半額サービスを提供していない会社でも利用可能(登録と専用アプリを利用)です。

格安SIMの音声通話品質のまとめ

格安SIMの音声通話品質に関しては、キャリア・格安SIM違いはありません。

  • 格安SIMの音声通話はDoCoMo・auと同じ
  • IP電話(050)だけ通話品質が劣る

通話品質を気にされる方が意外と多いので今回記事にしてみました。
音声通話に関しては格安SIMは全く心配不要です。