1. ホーム
  2. SDカード復旧事例
  3. ≫カードの接点部には触らないで

カードの接点部には触らないで

メモリーカードは意外と脆い媒体で、急に壊れたりします。
特にマイクロSDカードは壊れやすいカードです。

何もしないのにエラーが出たり。いつの間にかデータが消えていたり。

このような状態になると驚きです。
撮り貯めていた写真や動画が一瞬にして消えてしまうのですから。

私たちのような復旧業者であれば当たり前の現象ですが、一般の方からすれば「何故」「どうして」と混乱してしまうこと必至です。

SDカードやxDカードなどのトラブルは適切な措置を行わないと救えるものも救えなくなってしまいます。
DoCoMoやau、Softbankのショップに行く、カメラ店に行くのはまだ良いのですが、少々問題有りなのがネットの情報を鵜呑みにして自力で何とかしようというケース。

今回紹介するケースは自力で復旧する際、接点に問題が有ると思い込み拭いたり、接点復活剤を利用されたケースです。

xDカードを利用するカメラの中で接点を拭いて下さいというエラー表示が出るカメラがあります。
今のご時世、拭いても読めたりしません。

このカード接点部を拭くというのは非常に問題で、乾燥した季節だと静電気が起き、更に状況が悪化します。
くれぐれもトラブルが起きたら絶対接点部分を拭いたり、触ったりしないでください。

接点部は触れないで下さい

当社で初期診断を行ったところ読み取りが出来ない状態でした。
エラーが表示される状態から更に状態が悪化し完全に物理障害の状態になっていました。
※物理障害とは、カードが機械的に壊れた状態のことです。

ご自身で解決したい気持ちは分かりますが、知識が無い場合は何もせず当社へお送り下さい。
ネットの情報を鵜呑みにすると取り返しの付かないことになりますので注意して下さい。

復旧事例の一覧へ