1. ホーム
  2. SDカードトラブル
  3. ≫質問の多いマイクロSDカード物理障害の復元費用について

質問の多いマイクロSDカード物理障害の復元費用について

マイクロSDカードの物理障害費用について、ほぼ毎日と言っていいほどお問い合わせが来ます。
今日は「認識しないマイクロSDカード」物理障害の費用について説明致します。

ホームページに記載されているサービス内容および費用につきましては全て論理障害の費用となっています。
当社ではメモリーカードの物理障害の復旧費用はホームページ上に記載していません。
混乱をきたしてしまうと同時に、高額な金額を提示する事で論理障害の方に不安を与えてしまうからです。

我々のような復旧業者で有れば論理障害、物理障害というものは分かりますが、一般の方からすれば分かりません。

物理障害の詳細等については、初期診断を行い「物理障害」が判明した段階で詳しい内容の案内をしております。
メモリーカードも色々な種類が有り、実際に現物を見ないと正確な金額の提示が出来ないからです。

さて、問い合わせで多いのが「他社で10万円(またはそれ以上)費用がかかると言われた」
「おたくは5,000円と表示してるから物理障害もその金額でやれるだろう」
というものです。

5,000円というのは論理障害の費用で、物理障害の場合それ以上の金額となります。

さて、マイクロSDカードに限らずデータ復元において「物理障害」の復元費用は高額になります。

既に公開しているSDカードやUSBメモリーの物理障害についてというページ参考にしていただければ分かるとおり、手間や設備の関係上どうしても高額になってしまいます。

と言う事から他社が提示した10万円という復元費用は妥当と言えます。

当社ではそれ以下の費用で提供できるようにしておりますが、それでも論理障害の金額に比べtげ高額になってしまいます。

マイクロSDカードは小指の爪ほどの小ささから物理障害でも安いと思われている方が多いように感じます。
実際は記録部とコントローラ等が一体型で、復元が決して簡単ではありません。

下記のメモリーカードのようにコントローラと記録チップが分離している物であれば、復旧率も上がり費用も比較的安く対応できます。

SDカード内部の部品

もし反応しない、といった場合でも当社送っていただければ対応致します。

昨日届いたカードの例ですがパソコンで全く反応しなかったというケースで、当社で呼び出しを行ったところ倫理障害だったので論理障害の料金で復元が出来ました。

呼び出しできる事もありますし、物理障害でも対応しております。諦めず当社へお送り下さい。