1. ホーム
  2. カード復元Q&A
  3. ≫「データ復旧」の説明

「データ復旧」の説明

データ復旧とは何か理解されないまま依頼される方が多いので、データ復旧とは何かを解説致します。

データ復旧とは消去した、消えた、エラーが発生したSDカード・USBメモリー等の媒体からデータを取り出す救出作業をデータ復旧と言います。

データ復旧とは、通常の方法では取り出せなくなったデータを取り出すことです。

勘違いポイント1

カード等の媒体を「修理」するものではありません。データだけ取り出します。

じゃ壊れたカードはどうするのかという話ですが、修理することは出来ません。
中に入っていたデータを取り出しお渡しするのがデータ復旧です。

カードが壊れた場合は、カードを販売しているメーカーにご相談下さい。
保証期間内であれば交換してます。

勘違いポイント2

壊れたデータを直して欲しいという依頼が年に2回ほど有ります。
ご自身でフリーもしくは有料ソフトで復旧し、開くことの出来ないデータを当社に送ってきますが、当社は修復を行っていません。

データそのものを読めるようにするのでは無く、通常の方法では読み取れないカードやUSBメモリーから隠れたデータを取り出す作業だけをしています。

壊れたデータを直す作業は当社では行いません。

勘違いポイント3

その復旧したデータは、光ディスク(DVD・CDなど)またはハードディスクにコピーします。
何故復旧データをDVDといった光ディスクやハードディスクにコピーするのかと言えば、データの長期保存に適しているからです。

メモリーカードの場合、勝手に消えたりする現象が有ります。
分かりやすく言うと「丈夫じゃ無いから」です。

そのため光ディスクにデータをコピーします。
データ容量が多い場合はハードディスクに保存します。

勘違いポイント4

復旧データをDVDやCDにコピーしますが、写真や動画を家庭用プレイヤー(レコーダー)で再生できません。
では何で利用できるかと言うとパソコン、写真店などに設置されているプリント機です。

パソコンの無い方であれば、当社では動画限定ですが、家庭用プレイヤーで再生可能な形式にしますのでご利用下さい。写真はスライドショーでも良ければ作成します。

パソコンを持って無い方

パソコンを所有していない方でも光ディスクを保有するメリットがあります。

1.写真のデータ
写真店等にあるプリント専用端末に光ディスク(DVD・CD)でプリント可能です。
スマートフォンに買い換えた場合、光ディスクに入っている写真を入れてくれるかもしれません。

2.動画のデータ
元のデータが有ればどの様な形にも出来るので所有していた方が良いです。
DVD・ブルーレイ用ビデオ制作可能です(業者に依頼・自分で知識があれば作成可能)。
デジカメの動画であれば、エンコードすればスマートフォンでも再生可能です。

以上、データ復旧の解説でした。